築50年外装リフォーム工事

上山市のお客様です。

増築部はモルタル外壁でしたのでガイナでの塗り替えに、1階は漆喰壁だったので光触媒ハイドロテクトで塗り替えを提案しました。

下屋根はかなり古かったのでカバールーフで新たに葺き替えとし、雨樋も全て交換しました。

古い建物ですが施主様の愛着もあったのだろうと感じます。

傷んでいる所は全て補修するようにしました。

施工中はずっと作業を拝見してくださり、何度もお褒めの言葉も頂きました。

見違えるように生まれ変わったので是非ご覧ください^^

 施工前

←施工前全景

 写真 2015-07-10 14 31 38

←2階屋根 施工前

 ユメロックルーフ屋根塗装

←2階屋根 施工後

全面錆止め下塗り後シリコン塗料にて仕上げました。

アンテナは貰い錆防止のため撤去し、壁付けアンテナへと交換しました。

雪止めアングルも新品に交換しました。

 漆喰壁の破損

←1階漆喰壁 施工前

破損している箇所

 漆喰壁ほ補修

←モルタル補修後

既存漆喰を剥がすと当然ながら土壁が出現。

モルタルにて平滑に補修します。

 漆喰壁をハイドロテクトで塗装

←1階漆喰壁 施工後

漆喰は汚れやすいので、光触媒のハイドロテクトにて塗装しました。

ハイドロテクトは漆喰壁の呼吸も妨げず、防汚性能にも優れています。

漆喰壁  ←1階漆喰壁面 施工前
 漆喰壁に塗装

←1階漆喰壁面 施工後

腰下はモルタルが塗られていたのですが、施主様の強い要望で色分けにしました。ハイドロテクトでこの色は出せなかったので、ナノコンポジットWにて塗装しました。

 モルタル外壁

←モルタル外壁面 施工前

 ガイナ塗装後

←モルタル壁面 施工後

モルタル壁面は断熱性があるガイナで仕上げました。

微弾性フィラーを砂骨ローラーで模様付けし、ガイナを2回塗装してます。

 ガイナ塗装後

←1階モルタル壁面 施工後

 雨樋施工前

←雨樋 施工前

 雨樋交換後

←雨樋 施工後

軒樋、竪樋はすべて新品へ交換しました。

塗装してもあまり持ちが良くないです。

費用対効果を考えても断然交換の方がお得です。

写真 2015-08-29 12 10 17_b

←軒天 施工後

軒天は数枚交換した部分もあります。

2階の破風は木製だったのでオービタルサンダーで研磨してからユメロックを2~3回塗ってます。

 写真 2015-07-10 14 41 30_b

←1階下屋根 施工前

 屋根カバールーフ施工中

←下屋根 カバールーフ施工中

軒先部分だけ撤去してからカバールーフします。

 屋根カバールーフ施工後

←下屋根 カバールーフ施工後

 壁付けアンテナ

←壁付けアンテナ設置完了

屋根上にあったアンテナは足部分が錆だらけだったので壁付けアンテナへの交換をお勧めしました。

貰い錆も無くなり屋根には大変いい効果があります。

 玄関ドア交換

←玄関ドア交換

古い木製の玄関でしたが、新しくアルミ製のものに交換しました。

 灯油タンク塗装

←灯油タンク塗装 施工後

ゆうき総業のお馴染みのサービス工事です。

とても喜んでくれます。

施工後のアップ
施工前
ガイナ+ハイドロ

 古い建物でしたが、新築のように綺麗に蘇りました。

使用した塗料はどれも高級品ばかりです。

ガイナを施工した事で冬の断熱、夏の遮熱性が体感できると良いですね。

漆喰壁は漆喰塗りでしか回収できないと思われがちですが、キチンと下地処理さえ行えば機能性ある塗料も使用できます。

施主様はとても大事にしていたお家なので、そんなお家を弊社で工事出来たのは光栄です。

今後もアフターケアに努め、永いお付き合いが出来ればと思っています。

この度はありがとうございました。