スタンプコンクリート 駐車場スタンプコンクリート・新設仕様

スタンプコンクリート 駐車場の新設工事事例です。

新築住宅の駐車場土間新設に伴い、施主様から直々に発注を受けた物件です。

施主様の想いを形にするべくショールームへ来社。
綿密な工事計画を立て施工に至りました。

私も人間なので(笑) 施主様のコダワリに根負けし、毎晩一人で構想を練ってました。

価格以上の品質を出せたとても良い事例だと思います。

土間打設前

←砕石敷き込み後転圧

この段階で設備屋さんと配管、メーターボックスの高さについて打ち合わせを行います。

これをミスるとあとで大問題になります。

型枠造作

←メッシュ筋敷き

ハッカーで結束線をくるくる結んでいきます。

土間は二回に分けて打設するので、この時一回目の型枠も組んであります。

スタンプコンクリート前

←土間打設後カラー材散布

ベースとなる色粉を散布し、金ゴテで仕上げます。

スタンプマット押し

←スタンプ施工中

濃淡をつけるためのオイルを塗布し、模様のついた型版を押していきます。

スタンプコンクリート

←スタンプ後

このまま乾燥を待ちます。

ウッドスタンプ施工後

←もう一度カラーオイル塗布

見えにくいですが木目調の模様となってます。

さらにアクセントとして太鼓釘を挿入しています。

土間打設前

二回目打設に伴いメッシュ筋を敷きます

1回目と同様に結束線で繋ぎます。

型枠も同時に組み立てます。

ksama008_c 打設前全景
鉄骨加工中

鉄骨屋さんの工場で打ち合わせ

さてさて、何をしているんでしょうか?^^

輪留め裁断

部材溶断中

後ほど紹介しますが、ちょっと遊び心を加えます。

土間打設中

2回目土間コンクリート打設中

4月だったのでスランプは標準です。

ハードナー散布 色粉を伏せ込み金ゴテ仕上げ
スタンプコンクリート

スタンプ施工中

連続して模様を繋いでいくので、一筋縄ではいきません。コツと慣れが必要です。

コンパスマット押し

コンパス柄

新製品のコンパス柄です。

税関をくぐり、当日に納入。

何というタイミング・・・。あと一日遅ければ使えませんでした。税関をくぐるのは結構大変です。

スタンプコンクリート

スタンプ施工後

このまま乾燥を待ちます。

スタンプ着色

仕上げ色塗装中

目地、表面、アクセント、コンパスに仕上げとなる色を塗装していきます。

ksama020_c

保護クリアー塗布

紫外線によって色飛びを防ぐための保護クリアーです。

スタンプ 玉砂利入れ

玉砂利を敷き込んでみました

最初から入れる予定で型枠を組んでました。

このアール曲線を作るのにも一工夫されてるんです。

オリジナル輪留め

加工した鉄骨部材

実はこれ、オリジナル車止めなんです!!

鉄骨屋さんに端材を頂き、それを加工して、メタリックにて塗装。

なかなかお洒落だと思いません?

スタンプコンクリート

コンパス柄仕上げ

納品後初使用となりました。

とても良いコンパス柄です。

カッター入れ 最後にカッターで誘発目地を入れて完成!!
施工後アップ
スタンプコンクリート
スタンプコンクリート

↑木目調の四隅角に太鼓釘を挿入。アクセントとして引き立ってます。

このように二種類のパターンを使う場合は打設回数も比例します。一度で出来なくも無いのですが、今回は様々な理由から二回に分けました。

施主様もとても気に入っていて、お友達が来るたび褒められるそうです^^
嬉しい限りです。

新築の引渡しの感動とエクステリアの感動をダブルに感じられたのではないでしょうか。

嫉妬してしまうくらい良い出来映えとなりました(笑)

ありがとうございました!!!