エクステリア スタンプコンクリート&塀

エクステリア 山形市の外構工事を手掛けた事例です。

山形市の物件です。

外構工事担当として土間コンクリートから施工いたしました。

塀はブロックを積みモルタルを塗り、仕上げは骨材吹付しています。塀の笠木はモルタル造形で仕上げました。

弊社では外壁塗装のみならず、建物の「顔」である外構エクステリアも手掛けています。
その場合スタンプコンクリートやスプレーコンクリートといった、特殊な景観工法を得意としています。
ご参考までにどうぞ。

←床堀後砕石敷き込み

床掘(根切り)工事から砕石を敷き転圧をかけます。
高さなどの設計もこの時点で決定されます。

←土間コンクリート打設

←スタンプ型押し後着色

コンクリートが半乾燥した時を見計らって型押し作業します。タイミングが命です。

↑コンパススタンプ

とてもオシャレなデザインです。
抽象的なイメージで着色しました。

 

↑木目スタンプ

本物の木のように見えますが、コンクリートです。
耐久性は半永久です。

 

←ブロック塀施工後 笠木モルタル造形中

このようにモルタルを塗って造形します。

本物の石のイメージで仕上げます。
造型なのでどんなイメージにも仕上げる事が可能。
もはや限界はありません。

笠木:エイジング塗装仕上げ

立上り面:ジョリパット吹付

←塀の仕上げ

←塀の仕上げ

笠木面は着色塗装(エイジング)を施し、仕上がりのイメージをしっかりと具現化します。

←完了後全景

床はランダムストーンという模様にコンパスアクセント。

とても明るいイメージとなりました。

スロープもスタンプコンクリートで施工してます。
施工後のアップ
エクステリア
エクステリア