~モルタル掻き落し 外壁塗り替え工事~

今回の家屋は今では珍しいモルタル掻き落しの塗り替え工事です。

破風、軒天から外壁までぜんぶモルタルです。瓦の屋根の家だとこういう造りって多いですよね。

この現場ももともとは瓦屋根だったらしいのですが一昨年前にトタンに葺き替えたようです。

外壁は施主さんの希望により、緑の地色に白の玉吹き仕上げになりました。いわゆる2色吹きというものです。

それでは順を追って説明します。

築年数の劣化によりモルタルの中性化が進み

表面は粉だらけでした。入念に洗浄します。

高圧を当てると小さな砂が顔にたくさん飛んできます。

リシンと似た感じです。

これはシーラー塗布中の写真です。

下から上の一定方向にローラーを転がし

たっぷり吸い込ませて塗ります。

その上から単層弾性でマスチック模様を塗ります。

1回目の色は少し薄い黄緑にし2回目の上塗りで

施主さんが希望した色に塗ります。

この色が仕上げの色になります。
これはそのサンプルです。右の色に決まりました。

これで吹き付けをする前の地色が完成です。

ここから白の単層弾性を吹き付けていきます。

吹き付けを行っている写真です。2色吹きというのは

均等に吹いていかないと吹きムラがそのまま出て

しまうので熟練した腕が必要です。軒天や破風も

同時に吹き付けていきます。

←完了写真①
←完了写真②

次に腰板を塗ります。ここは180番のペーパーを

使い研磨していきます。

木目を生かす着色材で刷毛塗りしました。

窓枠も一緒に塗りました。

←木部施工前
←木部オイルステイン施工後
足場を解体し施工完了です。
施主さんも大変気に入っていたようでした。

仕様書

外壁

下塗り材:ミラクシーラーSE

単層弾性シリコン上塗り材(吹きつけ材含む):セラミクリーン

木部

木部着色剤:プラネットカラー

工期:7日     総工事費:47万円