米沢市の 窯業系サイディング 塗り替え工事のご紹介です。

何度かカラーシミュレーションを行い色を決めました。

最初から目地と表面を2色で塗り分けする事を前提としていました施主様です。

面積も大きく、手間は掛かりましたがとても綺麗に仕上がりました。

↑施工前

 

↑足場組立

 

↑シーリング撤去

まずは目地とサッシ廻りのシーリングをすべて交換します。

↑プライマー塗布

 

↑変性シリコンシーリング充填

2液製のノンブリードタイプのシーリング材で打替えしています。

↑ヘラ押え

 

←目地シーリング打ち替え完了です。

↑高圧洗浄

 

↑高圧洗浄

 

軒天塗装中

 

↑破風板塗装中

 

↑外壁下塗り中

 

↑外壁目地色上塗り

始めにベースとなる目地色で全面に塗ります。

 

↑上塗り中

このように目地だけを残して上塗りします。

ちょっとした技術が必要です。

 

↑霧除け下塗り中

 

↑霧除け 上塗り中

 

 

↑外壁塗装完了

 

 

↑外壁塗装完了

 

 

↑施工後全景

 

 

施工後のアップ
施工前~施工後のアップ
サイディング2色塗り分け

とても綺麗に仕上がりました。

窯業系サイディング で、このようなタイル調の模様の場合このように目地と表面の色を変えて塗り替える事が可能です。

せっかくの塗り替え工事なので、是非提案に入れさせてください。

今回は外壁塗装、軒天塗装、破風板塗装、雨樋塗装を行いました。

ほかに玄関の一部タイル貼り替えと一部雨樋交換も行いました。

施主様もとても気に入っておりました。

最後まで妥協せずに施工出来て本当に良かったと思います。

 

工事中は何かとご迷惑、ご不便お掛けしました。ありがとうございました。