山形市 アパート屋根外壁塗装 工事 施工事例

築年数18年、外壁は窯業系サイディング、屋根は塩ビ被服鋼板トタン屋根でした。

大学生向きのアパートです。

施工前に十分な現場調査を行い、着手前に入居者に案内を出し工事へと至りました。

外壁はフッ素樹脂塗装仕上げ、屋根はシリコン樹脂塗装仕上げです。

外壁塗装前 施工前全景
足場仮設

足場を組みます。

ご入居様にご迷惑を掛けないように

事前案内とバリケードなどで駐車

スペースを確保しました。

屋根施工前 屋根施工前
屋根塗装前

屋根施工前

これで約300平米ほどあります。

山形ではオーソドックスな屋根ですが、

実は表面に塩ビ被服された屋根なので、

塗り替え時にはちょっと特殊な下塗りが必要です。

普通に錆止めを塗ってはいけない屋根となります。

見た目は普通の屋根にしか見えませんね。

屋根高圧洗浄

高圧洗浄中

屋根高圧洗浄

スノーストップのズラして洗います。

ここは大抵苔でいっぱいになってます。

外壁高圧洗浄

屋根から始め、外壁、軒天、破風など

洗える箇所はすべて洗います。

屋根目粗し

屋根目粗し中

ここまでは通常のトタン屋根と同じ

下地処理です。

屋根下塗り

塩ビ交換用プライマー下塗り。塩ビ鋼板

専用の下塗り材です。

色はクリアーなので下地の色がそのまま

出てきます。

屋根上塗り

屋根上塗り後

プライマーを下塗り後は通常通りの

塗装仕様となります。

屋根、雪止め共に上塗り塗装完了です。

塗料は耐久性の良い「2液型シリコン

樹脂塗料」を使用してます。

弊社では山形の屋根にフッ素塗装は

推奨しておりません。

屋根上塗り 屋根上塗り塗装後
スノーストップ取り付け

スノーストップ交換。

元々あったスノーストップは錆でボロ

ボロになっていたので新品に交換しました。

その際丈夫なステンレスの番線に変えます。

シーリング打ち替え 外壁シーリング打ち替え
シーリング打ち替え 外壁シーリング打ち替え
シーリング打ち替え

外壁シーリング打ち替え

外壁シーリングは2液型の変成シリコン

ノンブリードを使用しています。

凍害

外壁凍害部

山形ではこういったサイディングの

凍害をよく見ます。

直貼り工法のサイディングだとどうしても

寒暖の差で結露や室外機周りの凍害で、

こういった爆裂が起きてしまいます。

基本的には張り替えないと駄目です。

このままパテなどで段差補修して塗装して

も2年と持たずにまた剥がれます。

貼り替え

凍害部貼り替え後。

凍害による爆裂は2か所ありました。

外壁下塗り

外壁下塗り中

下塗りはカチオン系のシーラーを使い

ました。

密着性がとても良いシーラーです。

外壁上塗り

外壁上塗り

外壁は水性のフッ素樹脂塗料で仕上げ

ています。

外壁上塗り

外壁上塗り中

上塗りは2回塗りします。

外壁完了  2階外壁塗装完了
外壁塗装後 2階外壁塗装完了
外壁塗装後 1階外壁塗装完了
aIMG_7941

付帯部塗装

今回は1階と2階で色分けし、中間に

このようなボーダーがあったのでそれは

また別な色で仕上げました。

軒天塗装  軒天塗装後
雨樋撤去

雨樋撤去後

軒樋、竪樋ともにすべて交換します。

既存の雨樋は穴が開いて水が落ちて

きていました。

雨樋交換

雨樋交換完了

雨樋は塩ビプラスチック製で交換しています。

ブリキよりも高価な商品です。

雨樋交換 雨樋交換完了
外壁塗装後 外壁塗装完了
外壁塗装前

施工前 before

after

 外壁塗装完了

aIMG_5410  施工前 before

after

外壁塗装完了

 すべての工事が完了しました。

元々の色よりも明るい印象になりました。

塗装工事は単に傷んだ所を復旧するだけではなく、「目立たせる」「イメージを変える」「新しく生まれ変わる」など様々な効果を生み出します。

このアパートは塗装したことによりまた一段と目を引く建物になりました。

満室状態のアパートですが、これからも入居率は高いままの建物となりそうですね。

今後も定期的にメンテナンスをしていきたいと思います。

オーナー様いつもご注文ありがとうございます。

仕様書

屋根:塩ビ被服鋼板プライマー下塗り→2液型シリコン樹脂塗装

外壁:シーリング打ち替え後水性カチオンシーラー下塗り→水性フッ素樹脂塗装

軒天:カチオンシーラー下塗り→NAD塗装

破風板:エポキシ錆止め下塗り→2液型シリコン樹脂塗装

雨樋:塩ビプラスチック樋交換

スノーストップ全交換