山形市の一般住宅の塗装工事です。

今回のお客様はリピーターのお客様。

八年前にインターネットからお問い合わせ頂き屋根塗装をさせて頂いたお客様。

今回は玄関前の木部塗装や一部軒天の貼り替え、タイルの補修工事を頂きました。

玄関前の木部はただ塗装するだけではなく、弊社自慢のあく洗いにて白木に戻してからクリアーという作業となります。

 

↓施工前の木部柱

IMG_4334

 

↓施工前

IMG_4335

 

↓あく洗い作業開始

IMG_4333

 

様々な洗剤を使い分け、汚れはみるみる落ちていきます。

作業内容は企業秘密(笑)

コツコツと地道な作業を続けていくと…

ピカーン!

こんなに蘇りました^ ^

IMG_4336

仕上げは2液のウレタンクリアーです。

 

見違えましたね。

IMG_4337

 

 

天井もこんなに綺麗になりました。

IMG_4340

玄関が明るくなったと奥様も喜んでおられました。

昔からゆうき総業はあく洗いが得意なんですよね〜。

社長の経験が活かされてます。

 

↓玄関前の床タイルも剥がれていたので補修を頼まれました。

IMG_4331

剥がれた部分の段差を調整して…

 

↓保管されていたタイルの下地を整えます。

IMG_4332

 

 

↓バッチリ貼っておきました。

本来は同じタイルは釜で焼くか廃盤になってツギハギになるんですが、保管されていたのが良かったですね。

IMG_4338

 

 

そういえば今回強風でアンテナが傾いていたのでそちらも直しておいたのですが、その時ついでに屋根の点検もしたのです。

 

↓八年の歳月が過ぎてるのにまだ全然錆びていませんでした‼️ ビックリですね。

IMG_4341

 

↓チョーキングはしてますが、まだまだ活膜は生きてます。

IMG_4342

 

通常ゆうき総業では、屋根塗装は八年過ぎたあたりから再塗装を勧めていますが、こちらのK様はまだ早いですね(笑)

あと二年後とかでも良さそうです。

良い仕事をした証拠ですね‼️^ ^

お客様も安心しておられました。

 

K様より追加見積もりも頂きました。

ご主人様もゆうき総業に信頼を置いている旨を奥様からお聞きしまして、とても嬉しく感じました。

こうして長きに渡りお付き合い出来るのは本当に嬉しいです。

これからも良い仕事続けていかないと!

 

五月に入って見積もり依頼が絶えません^ ^

併せて嬉しい悲鳴ですね(笑)

少しでも安心頂ける塗装店を目指して、これからも頑張ります‼️