雪害保険対応について

1・はじめに

意外と知られていませんが、雪害や風害での建物の被害は火災保険にて対応できる場合がございます。これは殆どの火災保険に付属している項目です。

基本的には保険が掛けられている建物となります。

一般住宅を含めアパートや工場なども適用範囲内となります。

対象工事はあくまでも災害によって発生した損害です。ただし保険会社様によってその対応レベルに差があります。弊社でもかなりの物件を施工してきましたが、いくら正確な診断書を作成しても、見舞金程度しか下りない場合も御座います。

まずはどこまで工事対応できるのか、以下読んで頂ければと思います。

2・適用される工事内容

  • ①積雪、落雪による雨樋の破損、曲がり
  • ②積雪による屋根の歪み、破損
  • ③台風によるトタンの破損
  • ④屋根からの雪の落下による器物等破損
  • ⑤他、雪や台風による建物の破損事故

3・保険申請、手続き

  • ①現地確認・ヒヤリング
現地にて破損状況の確認など行います。その際保険内容の確認も致しますので、保険証券のご準備をして頂くと助かります。
  • ②診断・写真撮影・数量計算

破損事故の診断、状況の写真撮影を行います。屋根に上がらせて頂く事が多いです。

工事の御見積を作るための積算も行います。

  • ③診断書作成・御見積書作成

現地調査した内容にて診断書を作成します。その際同時に工事に掛かる費用の御見積書も作成します。

これらは保険会社に提出する書類となります。

  • ④診断書・御見積書提出

弊社で作成した書類等を保険会社様へ御提出願います。

ここまでは現地確認から1週間程度掛かります。

  • ⑤保険会社様からの保険金のご入金

書類提出後早ければ2週間、遅い場合2か月程度掛かると思われます。

工事の着工はご入金後となります。

御見積した工事金額の100%が下りるとは限りません。

保険会社様によりかなり違いがある傾向があります。

50%の場合もあれば100%対象になるケースもあります。

  • ⑥工事着工

無事に保険金が入金されましたら対象工事に着工します。

足場を組む場合は足場組立からの着工となります。

近所への挨拶などは弊社で行いますのでご安心ください。

工事中は施工写真を撮っております。

工事後保険会社様へ提出場合もありますので、データは工事完了後施主様へお渡しいたします。

  • ⑦工事完了・御引渡し
基本的には上記の流れとなります。

工事が無事完了すれば御引渡しとなります。

工事期間については工事内容によります。

雨樋交換だけなら1週間程度、被害が多ければそれだけ工事も大規模になりますので1か月掛かる場合も御座います。

4・施工事例

対象工事:雨樋交換・足場工事

全ブリキ雨樋交換

保険会社対応額:80万円

対象工事:雨樋交換工事・足場工事

塩ビ角樋にて交換

保険会社対応額:160万円

対象工事:雨樋交換

ブリキ雨樋交換

保険会社対応額:42万円

対象工事:雨樋交換・足場工事

ブリキ雨樋交換

保険会社対応額:30万円

対象工事:雨樋交換・足場工事

ブリキ雨樋交換

保険会社対応額:55万円

対象工事:雨樋交換・足場工事

塩ビ角樋にて交換

保険会社対応額:90万円

対象工事:車庫柱交換・雨樋交換

ブリキ雨樋交換

車庫柱交換・土台交換

保険会社対応額:60万円

上記は一例です。

破損状況により保険金も工事内容も変わってくるので、是非一度ご相談ください。

明確な診断書を作る事がとても重要です。適当な資料ですと保険屋さんの対応も変わってくると思います。「その事故は何なのか」「どこの箇所か」など詳しく現地にて診断し、しっかりとした書類を作成する事が大切です。

弊社では書類作成の代行から工事完了まで一貫してご対応しています。

これまで沢山の物件を対応してきましたので、まずはお問合せ下さい。

お問合せフォーム