山形で塗装リフォーム・防水工事をはじめ各種仕上げ工事を得意とするゆうき総業のホームページ

塗装の価格について

塗装の価格について

 

———-1・塗装工事の金額について———-

まずはズバリ、塗装工事における住宅塗り替え工事の相場は80万~150万円となってます。

「ずいぶんと価格幅があるね」と思われる方も多いかもしれませんが、事実です。

これは足場工事も含めた金額です。

 ただしこれは山形ならではの相場であって、関東圏へ行けば行くほど戸建て住宅の坪数が小さくなるので、インターネットでよく見かける
「30坪580000円!」という表記に惑わされないでくださいね。
たまに小さく「※これは外壁塗装のみの価格です」という表示もあったりします。

山形は平均坪数が大きいので、全塗装で60万は相当安すぎでもはや工事レベルは皆無と断言できます。

さてここでのポイントは

①建物の大きさ(面積や坪数、形状に依存します)

②使用する塗料や資材(耐久性に応じた塗料や仕上げ材)

③下地の状況(塗装できる状態にするまでの前処理)

この3つが大きなポイントとなります。

面積ですがこれはご自分でも測る事は可能です。

屋根や外壁はそのまま縦×横で計算します。

破風板や雨樋ですと長さのみの計算方式が一般的です。

見積書には例えば「屋根下塗り ○○平米 ○○円」と記載されています。

この項目がしっかりと分けられている書式が標準です。

「塗装工事一式○○円」これではどの箇所を塗るのか、どんな下地処理するのかも全く分かりません。

それとこの平米計算の中には、人件費と材料費が含まれています。

人件費はその名の通り、現場内で掛かった一人当たりの人件費を指します。

2人で継続的に入って10日で終われば20人工。20日掛かれば40人工となります。

一人当たりの人件費は各会社で違うため一概に言えませんが、例えば一人一日18000円と設定している会社なら

上記の例でいくと18000×10日×2人で36万円の人件費となります。

大きな現場になればなるほど、その工事に掛かる人件費は多くなるので当然工事代金も大きくなります。

次に材料費ですが、

1・何を使うか?

2・何回塗るか?

3・面積はいくらか?

これで大きく変わります。

1缶2万円の塗料を5缶使えば10万円ですね。

これとは別に養生費(ビニール養生・副資材など)が掛かってきます。

ここで一つ大きなポイントがあります。

例えばお家の犬小屋一つだけ塗って欲しい場合、在庫を持ってるペンキ屋さんならある程度安く塗ってくれるとおもいます。

しかし在庫も無く、また特別な色のペンキで塗って欲しいと言われた場合は塗料を発注せざるを得ません。

基本的に塗料は一斗缶、つまり18㌔でしか買えません。(中には4キロで出してくれるものもありますが)

間違いなく余るであろうペンキをワンセット揃えなければならないのです。

もしかすると人件費よりも材料費の方が上回る事もあるのです。

ここで経費についてもお話しておきます。

必要経費は交通費と事務費など運営していくに必要な経費です。

これも当然工事代金に含まれます。

先程の犬小屋の話ですが、犬小屋単体を塗りに行く経費と、屋根塗装したついでに犬小屋を塗る、とでは経費はだいぶ違いますね。

屋根を塗ったついでなので犬小屋にかかる交通費は存在しないし、もしかすると余った屋根塗料で塗れるかもしれません。

下手するとサービスで塗ってくれるかもしれないのです。

小さいものを単体で頼むほど工事代金は高くなる。これは多分何の業者も同じだと思います。

そして最後に利益です。

会社を運営する為には必ず必要なものです。

これら全体をあわせた金額が塗装工事の代金と言えるでしょう。

次に下地の状況です。

サイディング外壁を塗装する際に、目地のシーリングを打替えするのは絶対条件と言えます。

むしろシーリング打替えしないなら塗装しても無意味でしょう。

しない方がマシです。

モルタル外壁にしましても、キチンとひびの処理をしてから塗装しないと無駄になります。

こうした下地の活性化は、標準塗装工事には含まれてないので別途工事となります。

そこも事前の打ち合わせや診断で確認するのが標準です。

———-2・塗装工事の見積もり書———-

塗装工事かぎらずどんな工事見積書にも内訳は必要です。

塗装工事であれば

下記のようにどの部分に何をするのか?

そしてそれは何平米で幾らなのか? まで知る事が重要です。

※↓実際に使用している弊社の見積書です。OBの方はご存じだと思います。

見積書内訳

さらに見積書の提出と同時に、診断書やご提案書も提出させて頂いてます。

逆に一番マズイパターンは

「○○工事 一式 ○○円! (付帯部塗装サービス)」

の一行で終わっているような見積書は内容がわからないので不安ですよね。

この工事にはどこからどこまで入っているのかキチンと説明を受けたいものです。

足場掛けて外壁塗装が終わって足場を解体して、軒天は塗装されてませんでした……。

そんな事になっても「そこは入ってないよ」なんて言われてしまえばそれで終わりだったりもするので。

 

どんな工事にも相場や基準はありますので、スタッフの方や営業担当にキチンと確認を取ることが重要です。

もっと詳しく知りたい場合はお気軽にメールやお電話をください!

お問い合わせはお気軽に! TEL 0120-114492 9時〜19時(日・祝日除く)

施工エリア

    山形県エリア:
  • 山形市 上山市 南陽市 高畠町 米沢市 長井市 天童市 村山市 東根市 大石田 山辺町 寒河江市 朝日町 新庄市
        ほか主に
      • 村山、置賜、最上地方
        福島県出張所エリア:
      • 会津若松市 喜多方市、宮城県出張所エリア:仙台市 名取市 白石市

      多方面出張も随時ご検討しています。



加盟団体

塗装店の案内所

おすすめ塗料

PAGETOP
Copyright © ゆうき総業株式会社 All Rights Reserved.