旅館外壁大規模修繕工事

某旅館の外壁塗装例です。

弊社のホームページで無足場工法を知って頂けたことでお問い合わせ頂きました。

現場視察に行くと、川がものすごい勢いで流れている立地であり、とてもではないが足場は組める状況ではありませんでした。

数社塗装工事店へ問い合わせしたそうなのですが、どこも不可能だと言って帰ったそうです。

弊社はゴンドラ施工のプロであるというプライドから、何とかゴンドラで施工出来ないか悩みましたが、独自のノウハウでご提案をし着工に至りました。

足場、ゴンドラ、高所作業車を併用し、面面でのコスト削減に成功し怪我も無く無事御引渡し出来た物件となります。

少々長めのページですが、旅館・ホテルオーナー様は是非ご覧になってみてください。

旅館外壁施工前

外壁施工前:

西側に面する外壁の下には大きな川が流れています。

IMG_0701_b

川はこんな感じで流れていて、雨の日は結構な激流となります。

施工中ちょっと怖かったです^^;

IMG_0710_b

東面外壁施工前:

こちらは道路に面しており、車の駐車も多いので足場を組めるところとゴンドラと高所作業車を併用しました。

IMG_1158_b

西面外壁:

まずはこの青丸内の3番館から手を付けます。

旅館外壁ゴンドラ足場

西面外壁:

ゴンドラが下りれるように着地用のステージを組みました。

ゴンドラ設置

西面ゴンドラ設置:

突梁も設置終えました。

実はここの突梁設置が頭を抱える難関でした。

というのも、このゴンドラが落ちないように親綱を張れる部分が無かったのです。

なので……↓

ALCゴンドラ

控え用親綱・ワイヤーの単管組み:

このようにALC外壁に、壁繋ぎ用アンカーを取付、そこに単管を縦横に組立て荷重を分散する事にしました。

ゆうき総業式オリジナルゴンドラ控え工法 です(笑)

屋上立上り面はALCなので1箇所に荷重を集中させると割れてしまう事も考え、写真のように分散させるように工夫しました。

IMG_1353_b

西面外壁ゴンドラ設置完了:

こうして無事にゴンドラも取り付ける事ができ、安心して施工できる体制を整えました。

高圧洗浄

西面外壁高圧洗浄:

はじめに水洗いをします。

IMG_1484_b

西面外壁高圧洗浄中:

旅館外壁下塗り

西面外壁下塗り中:

下塗り材はニッペのパーフェクトフィラーです。

旅館外壁下塗り

西面外壁下塗り中:

白く下塗りしていきます。

IMG_1666_b

外壁破損部:

既存リシン面が剥離している箇所もあります。

こういった剥離や欠損箇所はすべて補修しました。

IMG_1665_b 外壁補修箇所
旅館外壁下地処理

外壁浮き部注入:

西面はモルタル外壁とALC部分が存在しており、素材が違うので痛む症状も違います。

モルタル部分の浮きにはエポキシ樹脂を注入しました。

エポキシ樹脂注入

エポキシ樹脂注入作業完了:

この作業について詳しくはこちら

モルタル補修前

モルタル欠損補修:

完全に破損している箇所も多々ありました。

モルタル断面修復

モルタル補修:

板を当てモルタルを充填し、表面を仕上げます。

IMG_1937_b

モルタル補修面下塗り:

板を取ってシーラーを塗ってからフィラーを下塗りします。

綺麗に補修できました。

旅館外壁上塗り

 外壁上塗り施工中:

下地処理、下塗り、が完了したらトップコートを塗っていきます。

トップコートはハナコレクション100水性を選定しました。

宿泊者様に嫌なにおいを与えないための仕様です。

IMG_0705_c

西面外壁2番館:

3番館がある程度完了し、写真青丸内2番館へ移動します。

屋上が別々なのでゴンドラも全てお引越しです。

IMG_1747_b

西面2番館高圧洗浄中:

3番館同様に進めていきます。

旅館外壁ゴンドラ塗装 西面2番館施工中
旅館外壁ゴンドラ塗装  西面2番館施工中
IMG_1742_b

エキスパンジョイント:

3番館と2番館の間にはエキスパンジョイントがありました。

元々別々の建物だったらしく、それを繋げた際にできたジョイントです。

こうなると2番館と3番館の躯体のムーブメントは別々に作用します。

IMG_1918_b

 エキスパンジョイント改修:

エキスパンジョイントは隙間があるからと言って安易にシーリングしてはいけません。

今回は写真のように板金で加工しました。

IMG_2275_b

エキスパンジョイント部塗装後:

外壁と同じ色で塗装しました。

旅館外壁上塗り

2番館外壁塗装後:

2番館もいよいよ完了です。

突梁が設置してあった所は上から塗装します。

道路占用許可

ラフタークレーン設置状況:

さて、次は1番館の西面外壁の塗装へ移ります。

しかし1番館は切り妻屋根の部分があり、ゴンドラも設置できない部分です。

なのでここは足場を組むことにしました。

IMG_1700_b

かといって足場を搬入できる通路も経路もありません。

なので東側道路にラフタークレーンを設置し足場部材を楊重し東側に搬入する事にしました。

とびさんに無理言ってお願いしました。

IMG_1697_b

道路占用許可表示:

道路を片側交互通行にしてしまうので、市役所から占用許可を、警察署から使用許可を頂戴し貼り付けておきます。

IMG_1366_b

楊重作業:

まるっきり建物を飛び越えて荷卸しします。

クレーン屋さんもかなり上手です。

足場仮置きステージ

東側ステージ組立:

まずは川の上にステージを組み、足場部材を荷降ろすスペースを確保します。

この場所へ部材を下す作業と同時に、足場を組み立てていきます。

かなりの連携技が必要です。

旅館外壁足場

西面1番館部分足場組立完了:

ここが第2の難関でしたが無事に足場が組み終わりました。

客室やロビーもあり、景観を損なうのでシートは貼りませんでした。そこがかなり怖かった部分でもあります。

IMG_1791_b

1番館ペントハウス施工中:

こうして無事外壁の施工に移る事が出来ました。

足場組立中は2番館の外壁を同時進行で進めていました。

IMG_1933_b

西面外壁施工中:

ビル8階ほどの高さとなってます。

IMG_2178_b 西面屋根施工中:
旅館外壁塗装 ペントハウス下塗り中:
旅館屋根塗装 ペントハウス屋根施工前:
IMG_2179_b

ペントハウス屋根施工中:

とても危ない作業なので親綱、安全帯は必須です。

IMG_2291_b 屋根錆止め下塗り中:
旅館屋根塗装

屋根上塗り施工後:

オーナー様の希望でグラファイト色に仕上げました。

旅館外壁塗装後

ペントハウス施工後:

外壁塗装と同時に電飾看板も取り替えました。

足場があったからこそ施工出来た部分です。

旅館外壁塗装足場

西面1番館足場解体中:

1番館の外壁も塗装完了し、無事に足場を解体できる事になりました。

IMG_2402_b

足場解体中:

川を渡った反対側から撮影。

とても綺麗に生まれ変わります。雰囲気に合った色です。

IMG_3764_b

西面1番館足場解体後:

IMG_3923_b

駐車場側外壁施工中:

3つ目の難関です。

上部の庇が飛び出している所は駐車場の通路となっていました。

足場も組めない、下りれない、ゴンドラで吊っても手が届かない、という立地です。

ここは川の真ん中から撮影してます。

IMG_3911_b  何とかゴンドラで施工する事を決意しました。
旅館外壁ゴンドラ塗装

駐車場側外壁塗装中:

写真のように長柄を使ったり、窓からワイヤーをで引っ張って人間を外壁へ寄せながら塗装したり、離れ技を駆使し見事に塗りあげました。

旅館外壁ゴンドラ塗装

こうしてみると良く塗ったなと思えます。

写真 12-04-17 15 13 16_b

玄関ロビー屋根塗装中:

IMG_2423_b 玄関ロビー屋根上塗り塗装後:
IMG_2424_b 玄関ロビー屋根上塗り塗装後:
IMG_3761_b

 西面外壁塗装完了:

西面の外壁がすべて完了しました。

東面と同時に施工してましたが、約3か月掛かりました。

IMG_2517_b

東面外壁施工中:

道路に面する東面は高所作業車と足場とゴンドラを併用して施工しました。

IMG_2493_b

高所作業設置:

ここも念のため使用許可を取って作業しました。

IMG_2529_b 外壁高圧洗浄中:
旅館外壁高所作業車塗装 東面外壁塗装中:
IMG_2960_b

北面外壁塗装中:

東面は道路に、北面はほぼ玄関ロビーの上となり、この部分はゴンドラで施工しました。

北と南の面積はそれほど大きくありません。

長方形の建物となってます。

旅館外壁塗装

東面3番館外壁下塗り中:

3番館部分は道路が狭かったので足場を組み施工しました。

旅館外壁塗装

東面3番館外壁上塗り施工中:

IMG_2898_b

東面外壁塗装完了:

西面と違い、高所作業車と足場での施工が主だったのであっという間に塗装完了しました。

旅館外壁塗装 東面外壁塗装完了:
IMG_3336_b 玄関前塀塗装中:
IMG_3339_b 玄関前塀塗装中:

ここまでで本館の外壁はすべて塗装完了しました。

西面はほぼゴンドラでの施工な上に、足場を組むのもかなり大変でした。

とびさんやクレーン屋さんのご協力無しではここまで仕上げる事は皆無であったと思います。

弊社としましても、不可能を可能にしたような達成感もあり、さらに潜在的な能力も開花できたと思っています。

「どうしても施工したい」という旅館社長の希望にも添える事が出来、スタッフ共々大変嬉しく思ってます。

有名人も沢山来る老舗旅館でもあり、手掛けられたことにさらに喜びを感じます。

東面 before 東面 after
旅館外壁塗装施工前 IMG_3767_b
 西面 before  西面 after
旅館外壁施工前 旅館外壁塗装

外壁や屋根の色は社長様と何度も打ち合わせを重ね決定したものです。

和にこだわり、日本塗装工業色指定のカラーではなく、日本の伝統色から選定していきました。

カラーシュミレーションも何度も行い拘りぬいて決めた色という事もあり、実際今でも見飽きない良い色であると思います。

IMG_3727_b 別館玄関改修施工前:
IMG_4087_b アスファルト面改修施工前:
IMG_4091_b

アスファルト面スタンプコンクリート施工後:

ヒビだらけだったアスファルト面にスタンプコンクリートを打設しました。

岩肌模様をつけ玄関の輪の雰囲気を作りました。

IMG_3975_b 離れ玄関前改修工事後:
IMG_3351_b

非常階段施工前:

かなりボロボロになってました。

人が上り下りするには危険な状態でした。

IMG_2568_b

非常階段解体後:

塗装では済まないような痛み形だったので階段ごと取り替えます。

IMG_2585_b

フレーム取付:

複雑な形状でしたので綿密な打ち合わせの元施工図をつくりました。

IMG_2586_b

階段新設後:

階段は丈夫などぶ漬け亜鉛メッキでの仕様です。

IMG_2600_b あえて塗装はせず納めました。
IMG_0580_b

別館外壁塗装前:

こちらはビジネスタイプの別館です。

こちらもゴンドラにて外壁を塗装させて頂きました。

IMG_2747_b シーリング打替え中:
IMG_3272_b

外壁塗装中:

IMG_3262_b 外壁塗装中:
IMG_7365_b

別館外壁塗装完了:

和の色です。

社長たっての希望で江戸鼠という色にこだわって塗装しました。

IMG_6299_b

別館の客室内部もすべて木工事ふくめ施工させて頂きました。

とくに一階の浴室は見ごたえある仕上がりとなりました。

別ページでいつか更新したいと思ってます。

before

旅館外壁施工前

after

旅館外壁塗装

before

 旅館外壁塗装施工前

after

旅館外壁塗装

after

旅館外壁リニューアル工事

外壁塗装のみで約3か月を要した工事となりました。

今でも「良く塗装したな」と感心できる物件でした。とてもいい思い出となっています。

「出来ない」を「出来る」に転換させること。

これもプロとしての誇りであると思います。塗装工事は施工後も「誰にでもいつでも見える作品」と言えるものなので、施工した現場を通るたびに物思いにふける事が多くあります。

苦労した現場や達成感がある現場は特に根強く心に残ります。

 

旅館やホテルは全国からお客様が集まる癒しの場であるので、その空間を壊す事無く工事を進める事はとても難しい事なのですが、スタッフの皆様との密なやりとりを行い見事に生まれ変わる瞬間は本当に感動します。

この場所で沢山のお客様が宿泊されることを考えると「まだまだもっと適した工法があった」と後悔する部分もあります。

突発的な出来事も多々ある中で、安全に、工期通り、品質良く、クレームゼロで施工するのは至難の業と言えます。

なので逐一オーナーの要望や施設の予定など、しっかりとヒヤリングし商品作りをしていく事がやはり大切な事なのだと思います。

 

今回は外壁塗装を始め、内部の大規模修繕工事や別館の修繕工事、大浴場の工事など様々な工事へと繋いでくれましたことに深く感謝いたします。

そして現在も工事の度にお声掛け頂きありがとうございます。

リピートは私たちにとって一番うれしい事です。

これからも定期的なメンテナンスに携わっていけるよう私達もさらに精進致します。

至らぬ点も多々ありますが、今後とも宜しくお願いします。

 

 

外壁仕様:パーフェクトフィラー下塗り後ハナコレクション100水性上塗り

施工方法:チアー型ゴンドラ、高所作業車、足場併用工事

工期:2月~5月吉日